京都市 PV(新刊小説の紹介)  ㈱木立の文庫

 長引く新型コロナ渦中、『バンヤンの木の下で』という新刊書のPVを制作しました。ノンフィクション小説で、著者と主人公は今も親しい幼馴染みなのですが、感染防止対策のもとZOOM会議となり、リアルでの2ショットは撮れませんでした。
 ZOOM会議では双方を2カメとしてスイッチング、密にならず感染の心配がない屋外ロケやコロナ発生前に撮っていたフッテージをインサートすることで、単調になることを避けられたと思います。
 小説のドラマ化は昔からありますが、この小説では発売前のPVのほか、本文下にQRコードを設置して著者と主人公が登場する関連映像とリンクを張るというビデオとの新たなコラボを試みました。
 ちなみに、京都の出版社ですが、ロケ・収録先は主人公が現在暮らしている柏市と著者宅がある神戸市、それに『バンヤン』の近似種ガジュマルの大木がそびえ立つ那覇市となりました。

 

小説PV(本紹介)関西大学 池見陽教授

↑クリックして再生

プロのクオリティで格安制作

CTA-IMAGE

インターネットにアップする独自映像を
元テレビ局ディレクターが制作します!

急なご依頼も可能な限り対応致しますが、より良いビデオになりますよう、ぜひ企画段階からご相談ください。